FC2ブログ

5月の柳瀬川探鳥会

2018年5月13日(日)
本日の参加者は6名。
サギやセキレイなどは繁殖期に入っているのか野鳥の影が薄い。
富士見橋と高橋の間は釣り人が多く特に少ない。それでも、対岸からはオオヨシキリの声がしきりと聞こえてきた。最近河川敷に紫色の花のナヨクサフジが増えた。
ナヨクサフジ
ナヨクサフジ

高橋と富士見橋の間では、くちばしが黒く眼元が青い夏羽のダイサギが見られた。志木の杜の前では紫色のセンダンの花が満開。
ダイサギ(夏羽くちばし)
夏羽のダイサギ
センダン
センダンの花


水谷田んぼに着くと同時に雨が降り出し、いつものコースとは変えて、左岸の土手を行くことにした。田んぼではキジが多く見られ、オス5~6羽、メス1羽がいた。オオヨシキリは盛んに鳴いているが、いつものようにアシの先端にはなかなか姿を見せなかった。先月に続いてかわいらしいホンドイタチに出会った。
キジ
キジ♂
ホンドイタチ
ホンドイタチ


ツバメが巣作りのため田んぼの土をしきりに取っていたが、柳瀬川駅で巣を落として作らせないのはとても可愛そうである。
幸い雨が本降りになる前に終了することが出来た。
本日の観察種は17種類。
カワウ、カルガモ、ダイサギ、イソシギ、キジ、キジバト、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント