FC2ブログ

1月の柳瀬川探鳥会

2018年1月14日
本日の参加者は7名。晴天で水谷田んぼからは富士山がよく見られた。
富士見橋右岸下流の河川敷の削った後に、タヒバリが大量に群れていた。
志木中の上空をトビが飛んでいき、ビバホームの裏手で、一瞬であるがアカハラが見られた。志木の杜の裏の柳瀬川にはヒドリガモが約110羽群れていおり、中に1羽ハシビロガモのメスがいた。メスは毎年1羽いるかいないかだが、オスはここ10年位見ていない。
水谷田んぼではタシギが多かった。
本日の観察種は31種類。
カイツブリ、ヒドリガモ、コガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イカルチドリ、イソシギ、タシギ、タマシギ、トビ、ヒバリ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨダリ、モズ、ジョウビタキ、アカハラ、ツグミ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス (山崎光久)
富士山01
水谷田んぼから見た富士山:写真(山崎光久)
タヒバリ
タヒバリ:写真(毛利将範)
ハシビロガモ
ハシビロガモ:写真(毛利将範)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント