県内一斉ガン・カモ調査

1月7日(日)「県内一斉ガン・カモ調査」
午前9時に志木大橋のたもとに集まったのは6名。晴天で気温は5度。歩き始めてしばらくしてから風が強くなり寒く感じるようになった。
全般的の昨年よりは数が減っていた。トピックスとしては、①志木大橋のところにカワウが20羽ほど集まっていたこと②志木大橋のところでゴイサギの若鳥がみれたこと③富士見橋右岸下流の河川敷にタヒバリが沢山いたこと④調査の帰りにイソヒヨドリに出会ったこと
調査結果( )は前年
ヒドリガモ 130(259)
オナガガモ  3(29)
コガモ 101(94)
カルガモ   11 (49)
マガモ    3(2)
ハシビロガモ  0(1)
合計 248(427)
ガン・カモ調査2018
カワウの集団
ゴイサギの若鳥
イソヒヨドリ2

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント