6月17日(日)多摩森林科学園自然観察会のお知らせ

6月17日(日)多摩森林科学園自然観察会
【集合】武蔵野線北朝霞駅改札前  9:00
9:07発 むさしの号八王子行き  豊田で乗換
9:56 高尾着
【経路】高尾駅から徒歩15分ほどで「多摩森林科学園」に到着
 園内の自然観察を行うほか森林科学館に入ります。
【参加費】保険料100円と入園料300円が必要です
※ 当日は14:00頃まで散策をして帰ります
※ 雨天中止、昼食持参
スポンサーサイト

6月の柳瀬川探鳥会

2018年6月10日
本日の参加者は5名。
スタートして間もなく雨が降り出した。
水谷田んぼでヒクイナが見られたとのことで、コースを変更して雨の中を水谷田んぼに向かう。
ヒクイナが見られたところは、それなりの環境であったが、残念ながら見ることは出来なかった。(写真のフォローもあったので6月12日朝5時から2時間ほど粘った。一瞬見かけたが、その後は鳴き声はするが姿を見ることは出来なかった)
ヒクイナ
[参考]6月9日(土)に見たヒクイナです。
警戒心は非常に強いのですが、その割に鳴き声は大きいので粘れば見つけることができるかも知れません(毛利)

土手ではウマノスズクサの花が咲いていた。普段はこの時期に草刈りをされて、なかなか花を見る機会は少ない。
ナヨクサフジが豆果を付けていた。
ウマノスズクサ
ウマノスズクサの花
ナヨクサフジの豆果
ナヨクサフジの豆果
キジが何カ所かで見られたがハイライトはヒナ6羽を連れたメスキジである。ヒナがなんとも可愛らしかった。
河川敷ではハルシャギクの群生がところどころであり目を引いた。
ハルシャギク
ハルシャギクの群生
本日の観察種は13種類。
カルガモ、アオサギ、キジ、キジバト、コチドリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
[山崎光久]

6月10日(日)柳瀬川探鳥会のお知らせ

6月10日(日)柳瀬川探鳥会
【集合】9時 柳瀬川富士見橋たもと
【解散】同場所 11時半
【参加費】100円
【内容】柳瀬川と水谷たんぼを歩き、野鳥探索および里山景観を観察します。