10月の支部長連絡

10月半ばから、急に寒くなり雨の日が続いて、続けて台風までつれて来ています。
季節の変動が大きいようで、過去の季節感では説明がつかないように思います。
(1)さて、志木4小ビオトープのお手伝いで、10月11日に川崎校長と打ち合わせをおこないました。
その概略をご報告します。
【今後のおおまかな方針】
 ・水槽―かいほりを続ける。蛇口を写真右端に設置
 ・草類―冬の伐採、春の選択抜き取り
 ・囲い仕切りー木製杭、自然石で囲う
 ・鉢―水槽、草地に鉢を置き植物を管理する。
2017,1011 ビオトープ

(2)2018年の生態系保護協会カレンダーの募集をしています
 購入希望はメールで返信下さい 1200円です。

会員の皆様、今後もご協力よろしくお願いいたします。(加藤)
スポンサーサイト

10月8日の柳瀬川探鳥会で

柳瀬川探鳥会お疲れ様でした。
ハクセキレイ、イカルチドリが多くいましたが、幼鳥が混じっているようでした。

イカルチドリ(幼鳥)1330-1
↑イカルチドリ

キセキレイ1319-1
↑キセキレイです

また、水谷田んぼでは、ダイサギと今の時期は珍しいチュウサギが多かったです。
ダイサギとチュウサギは眼元で識別しますが、拡大しないと結構難しいです。

ダイサギ1341-1

チュウサギ1347-1
↑どちらがチュウサギか、わかりますか?

(山崎)

10月8日(日)柳瀬川探鳥会

水谷田んぼの稲が刈り取られ、柳瀬川の土手は9月末に草刈りが行われています。
風景的には、冬への支度が始まっているようです。(加藤)
IMG_1595 コガモ
カルガモ(留鳥)とコガモ(冬鳥:右の1羽)

IMG_1575.jpg
キセキレイがいました

はやにえ
そして、モズの「はやにえ」も見つけました