FC2ブログ

10月活動 予告

■ 10月8日「柳瀬川探鳥会」
 集合:9時 柳瀬川富士見橋たもと  解散:同場所 11時半
 柳瀬川と水谷たんぼを歩き、野鳥探索と里山景観を観察します。
スポンサーサイト

9月の支部長連絡

自然観点から広く支部活動を報告し、参考となる協会および他支部活動を紹介します。
  (参加自由・申し込み不要です)

1、10月活動 予告
 10月8日「柳瀬川探鳥会」
 集合:9時 柳瀬川富士見橋たもと  解散:同場所 11時半
 柳瀬川と水谷たんぼを歩き、野鳥探索と里山景観を観察します。
 
11月5日 「木の実工作」―ドングリと遊ぼう
 従来はエコシティ志木と実施していましたが、今年からは生態系保護協会志木支部として
 行います。
 市民文化祭の一部としての催しですが、松かさやドングリを用い、子供たちに色つけをし
て楽しんでもらう企画です。
時間場所は下記ですので、自由な時間で見に来て下さい。
 時間:10時―午後2時
 場所:市民会館―遊学館2F図工室

2、9月活動報告
 9月10日 「柳瀬川探鳥会」
 まだ暑い日の連続でしたが、水谷田んぼなどに秋の要素も少し感じられました。
鳥は、アオサギ、コサギ、イカルチドリ、カワウ、などですが、水谷田んぼの稲穂を狙ったスズメの大群がおりました。
                  
柳瀬川の土手は外来植物のオオブタクサの花粉が目立ち、アレチウリの花が咲き、実が大きくなり鋭いトゲが目立ち始めました。

アレチウリの花はスズメバチを呼びますので注意が必要です。

水谷田んぼでは、一部、イネの刈り取りが行われ、今は、見ることが少なくなってしまった稲架がけの光景を見ることができました。


9月3日 葛西臨海公園(探鳥)視察
予告をして無かったですが、志木地域以外の自然観察の場として葛西臨海公園を
選び、行ってまいりました。来年度は計画に入れお知らせしたいと思います。

京葉線、ディズニーランドの1駅前の葛西臨海公園駅で下車すると、目の前は海の公園になっています。
この中に、水族館、大きな干潟、野鳥園、芝生広場などがあり自然公園として有数な設備を持ってます。

図の左側の野鳥園では、カワセミ、シギ、チドリ、カモメなどが観察できました。

 協会より
コウノトリの動向 野田市の「コウノトリ飼育センター」で孵化し放鳥された幼鳥が、川越地区や渡良瀬遊水池に飛来したと報告がありました。
広い範囲に飛来しているようですが、十分に餌を食べ、次の世代につながって行くことを願います。

9月10日(日)柳瀬川探鳥会

 9月10日 「柳瀬川探鳥会」
 まだ暑い日の連続でしたが、水谷田んぼなどに秋の要素も少し感じられました。
鳥は、アオサギ、コサギ、イカルチドリ、カワウ、などですが、水谷田んぼの稲穂を狙ったスズメの大群がおりました。
                  
柳瀬川の土手は外来植物のオオブタクサの花粉が目立ち、アレチウリの花が咲き、実が大きくなり鋭いトゲが目立ち始めました。

アレチウリの花はスズメバチを呼びますので注意が必要です。

水谷田んぼでは、一部、イネの刈り取りが行われ、今は、見ることが少なくなってしまった稲架がけの光景を見ることができました。

9月10日(日)9月の柳瀬川探鳥会

9月の柳瀬川探鳥会は、少し涼しくなったとは言え、暑い日でした。
季節の移ろいは、外来植物のオオブタクサ、アレチウリが繁茂し
黄色の花粉を広げ、とげを持つアレチウリの実は大きくなりつつあります
また、田んぼには秋の刈り取りが進み、鳥たちの群れを呼んでいるように
見えます
スズメ100羽とイカルチドリの群れも見えました    
 10月はさらに季節の変化があると思います     文:加藤

9月3日(日)葛西臨海公園(探鳥)視察

20170903IMG_2694.jpg

9月3日 葛西臨海公園(探鳥)視察
予告をして無かったですが、志木地域以外の自然観察の場として葛西臨海公園を
選び、行ってまいりました。来年度は計画に入れお知らせしたいと思います。

京葉線、ディズニーランドの1駅前の葛西臨海公園駅で下車すると、目の前は海の公園になっています。
この中に、水族館、大きな干潟、野鳥園、芝生広場などがあり自然公園として有数な設備を持ってます。

図の左側の野鳥園では、カワセミ、シギ、チドリ、カモメなどが観察できました。

私たちの活動

志木四小20170530-IMG_4415

私たちは自然の恵みのおかげで生きています。
私たちが豊かで健全に暮らせるように、
そして未来の子どもたちにすばらしい自然を手渡せるように、
身近な自然を調べ、守り、楽しむ活動をおこなっています。

埼玉県生態系保護協会 志木支部
支部長 加藤健二