FC2ブログ

イタチがいました

4月28日(土)11時頃、水谷田んぼでイタチを見ました。
その他には、キジのオス3羽、メス1羽、コチドリ、オオヨシキリなどを観察しました。(毛利将範)
イタチ20180428_5230
スポンサーサイト

柳瀬川はアカミミガメ天国?

4月28日(土)12時頃
志木市役所近くの柳瀬川(栄橋の上流)の淀みにアカミミガメが集まっていました。
メスにオスが群がっているのだそうです。(毛利将範)
アカミミガメ20180428_5301

サラサヤンマのメス

4月24日(火)砂川堀の近くでサラサヤンマのメスを捕獲しました。
今まで見たことが無いトンボだったので、調べるために捕獲して持ち帰りました。
腹部の模様や、尾のようす、羽の特徴などから、どうやらサラサヤンマのメスだと分かりました。
埼玉県ほかの絶滅危惧種です。
発見場所は、ふじみ野市の砂川堀の近くです。志木市ではありませんが、珍しいのでアップします。
(調査後は元の場所に戻してやりましたよ。毛利将範)
サラサヤンマ180424_5103

オオマシコと残雪

 オオマシコ♀
オオマシコ
オオマシコ♂
オオマシコ♂

雪の県民の森

大雪の降った10日ほどのことですが、埼玉県県民の森へ行きました。
たくさん雪がの残っていましたが、まず武甲山が大きく陽をあびた
勇姿を見ることができました。
鳥はオオマシコが来ているとの話で、赤みはもう少しですが確かに
見ることができました。

sIMG_2638 武甲山

イタチ

イタチ8280-1
2018年1月30日
雪の水谷田んぼで。カメラ構えていたらイタチが現れ水路を駆けていきました。(山崎光久)

雪の水谷田んぼで

1月24日(水)雪の水谷田んぼに行きました
20180124_2357カワセミ
近くの柳瀬川でカワセミが魚と格闘していました。別の写真で見るとタモロコのようです(写真:毛利将範)

20180124_2579コゲラ
アクロバティックなコゲラ。頭部の赤い羽毛が見えたのでオスです(写真:毛利将範)

20180124_2770オオジュリン
オオジュリンもいました(写真:毛利将範)

20180124_2888ホオアカ
粘っていたら、ホオアカもすぐ近くまで来てくれました(写真:毛利将範)

20180124_2936タシギ
タシギの長いくちばしと、羽の模様が美しいです(写真:毛利将範)

他に、オオタカやトビ、カメラを抱えたバードウォッチャー4名にも会いました。
雪の水谷田んぼは魅力的ですね。

アオジとホオジロ♀とカシラダカ

1月24日
1月22日から23日にかけて、約20cmの積雪がありました。水谷田んぼでは、積雪の直後に野鳥が見易いため24日に出かけました。土手の上は車の轍もあり、何とか歩けましたが、田んぼの中の水路につながるあぜ道は、雪が深く歩くのに苦労しました。雪が多かったのと、以前より休耕田が減ったのとで、意外と野鳥の姿は少なかったです。
アオジ、ホオジロ♀、カシラダカが本日の成果です。ホオアカとタシギも見られました。(山崎光久)
アオジ
アオジ 写真(山崎光久)
ホオジロ♀
ホオジロ♀ 写真(山崎光久)
カシラダカ
カシラダカ 写真(山崎光久)



モズ・シジュウカラ

1月21日(日)水谷田んぼで、足環の付いた鳥を(ドバト?)食べていました。近くにシジュウカラもいました。(毛利将範)
20180121_2286モズ
足環の付いた鳥(ドバトかも)をついばむモズ♂(写真:毛利将範)

20180121_2222シジュウカラ
近くにシジュウカラも来ました(写真:毛利将範)

タマシギとタシギとタゲリ

1月15日
動き出すまで40分ほど待ったが、草陰で休んでいたタマシギがその内動き出して写真が撮れました。メス1羽のオス2羽。タマシギは一妻多夫で、アイリングとその後が白いのがメス、アイリングとその後方が黄色いのがオスです。同じ場所にタシギもいました。
待っている間にタゲリが1羽飛んできました。(山崎光久)
タマシギ
タシギ
タゲリ